111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2008年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ベトナム株]VN指数は大幅に3日続伸 外国人も3日買越す

30日のホーチミン市場でVN指数は大幅に3日続伸。大引けは前日比7.76ポイント(2.51%)高の316.32ポイントとなった。VN指数は高値で始まり、その後も上げ幅を広げていく展開。

 商いは大幅に膨らみ、売買代金は前日比110%増の4387億8898万ドン(約23億円)、売買高が前日比80%増の1549万3001株となった。また、外国人投資も買い注文が341万8600株、売り注文代金が178万7580株と3日買い越しを続けた。

 売買高上位では、サイゴン商信株式商業銀行[銘柄コードSTB]が600ドン高、ペトロベトナムファイナンス[同PVF]が700ドン高、ホアファットグループ[同HPG]が1000ドン高った。値上がり銘柄は129、値下がりが23、変わらずが22だった。

(ホーチミン支局/2008年12月30日)


スポンサーサイト

ユニデンが社長交代,中国からベトナムへ生産の軸足うつす

ユニデンは2008年12月11日,代表取締役社長の交代を発表した。現・代表取締役社長の大森聡氏は辞任・退社し,現・代表取締役専務の前田弘之氏が2009年1月1日付で社長に昇格する。社長交代の理由をユニデンは「未曾有の経済危機に際し,抜本的な事業構造改革を達成するため」としている。

 同社は社長交代と同時に中国での生産規模縮小を発表した。今後は,中国に比べて人件費などが抑えられるベトナムに生産の軸足を移す。2009年3月末までに,主力製品であるコードレス電話機の生産を中国の深セン工場(Uniden Electronics Products (Shenzen) Co., Ltd.)からベトナム工場(Uniden Vietnam Ltd.)に移管する。ベトナム工場はこれまでもコードレス電話機の一部を生産してきたが,今後は全量の生産を担う。深セン工場では液晶テレビや地上デジタル放送用チューナ,電子部品などに生産品目を絞り込む。これに伴い,2009年3月末には深セン工場の従業員は2008年11月末時点の5705人から約1200人とする計画。ベトナム工場では逆に4955人から約6500人へ増員する。

 また,これまで各製品の基板実装を引き受けていた中国の吉安工場(Uniden Electronics Products (Jiangxi) Co., Ltd.)は,深セン工場から無線通信・応用機器の生産を引き継ぐ。基板実装は各工場でそれぞれ担っていくとする。吉安工場の従業員も2008年11月末時点の2971人から2009年3月末までに約1200人へ削減する計画で,中国2工場で6200人を超える人員削減となる。

 各工場の1人当たりの平均人件費は現状,深セン工場が約330米ドル/月,吉安工場が約200米ドル/月,ベトナム工場は約140米ドル/月という。今回の生産体制再編により,3工場の平均人件費は約20%低下する見込み。この再編に伴う費用は,固定資産除売却損が約16億円,特別退職金が約10億円で,合計26億円程度を見込む。

日産、ベトナムに合弁の販売会社を設立

日産自動車は、ベトナムに合弁会社「ベトナム日産会社」(NVL)を設立すると発表した。現地パートナーはデンマークに本社を置くケア・グループで、NVLは12月中に営業を開始する。

日産は2007年、ケア社の連結子会社で、日産の現地販売会社であるモーターケア社を通じ、『ティーダ』、『エクストレイル』、『ピックアップ』などを含む518台の日産車をベトナムで販売した。

NVLは11月中旬にベトナム政府から完成車輸入権を取得し、今後完成車とスペアパーツ、アクセサリーパーツの配給を開始する。2009年には数モデルの新型車の投入を検討する。

日産の一般海外市場(GOM)担当のコリン・ドッジ常務は「ベトナムは成長機会のある新興市場で、日産は現地生産も視野に入れている。NVL設立によってベトナム市場での経験が豊かなケア社とともに、現地の顧客が求める商品を提供していきたい」とコメントしている。

ケア社の元CFO(最高財務責任者)で、NVLの社長に就任したフレミング・エルタン氏は「NVLは、ベトナムの顧客に対してユニークで革新的な商品と価値を継続的に提供するため、今後ディーラー網の確立に注力する。また、長期的な成長計画に基づき、現地生産についても今後検討を進めていく」としている。

テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。