071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓米日の海外投資、中国からベトナム・インドへ

「世界の工場」の終えんか。海外資金による中国への投資が製造業から徐々に手を引いている。

 6日の中国商工部の発表によると、中国への最大の投資国だった日本による製造業への直接投資は2005年の65億2977万ドル(約7842億円)から昨年は45億9806万ドル(約5522億円)となり、約30%減少した。02年以降では初の減少だ。投資件数も3269件から2590件へと、20%以上減少した。

 一方、昨年の外国人による中国への直接投資の総額は630億2053万ドル(約7兆5681億円)で、2005年に比べて4.47%の微増となった。しかし増加分のほとんどは香港からの投資で、日本や韓国、米国の中国投資のビッグスリーによる投資規模は減少を続けている。韓国は04年以降は昨年まで2年連続して 20%の減少を続けており、米国は03年から4年連続して投資額が減少している。
中国を避けてベトナム、インドなど他のアジア国家が投資対象として浮上している。人民日報電子版の人民網は5日、「日本企業が投資リスクを減らすため、中国に投資するときは他の東南アジア国家とともに投資するいわゆる“チャイナ・プラス1”投資の傾向が明確になっている」と報じた。人民網は日本の経営者を対象に実施したアンケートで、今後投資したい外国として中国を挙げたのは2004年には91.1%に達したが、05年には82.2%、06年には77%と減少を続けている、とも報じている。

 一方、昨年上半期のインドへの外国人による直接投資は2005年の同期比で150%以上増加し、ベトナムも30%以上増加した。

北京=イ・ミョンジン特派員

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。