071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱重工、船舶エンジンの生産倍増・中国、ベトナム企業活用

三菱重工業は2010年をメドに船舶用大型ディーゼルエンジンの生産を倍増する。現在は神戸造船所(神戸市)など国内で生産しているが、08年以降中国とベトナムの提携企業でのライセンス生産を始める。生産台数を現在の2倍となる年200台(出力換算で380万馬力)に引き上げ、世界市場で2割のシェア(台数ベース)を狙う。

 大型船舶向けエンジンの世界シェアは独機械大手のMANグループが7割、2位のバルチラ(フィンランド)が2割で、残りを三菱重工の独自エンジン「UE」が占める。UE拡販には造船の成長市場である中国とベトナムでの供給体制確立が不可欠。このため、最近技術提携した現地企業とライセンス生産の規模などを協議してきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。