091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム:オンラインゲーム、発展に水指す規定

オンラインゲームがベトナムで盛んになり始めておよそ2年。プレーヤー数は1,600万のネットユーザー中200万人に上り、ベトナムIT産業で最も急成長を遂げた分野といえる。

 昨年も多くの新ゲームが発表され、話題には事欠かなかったが、それに水を指したのが、プレーを5時間以内に制限するという国の「通達60号」である。これを受けプレーヤーの関心は低下、その数も伸び悩み、ゲームメーカーの売上は減少した。

 歴史の浅いオンラインゲーム産業。潜在性は大きいが、その業界は今、▽国の管理体制、▽市場の変動、▽人材と3つの課題を抱えている。Vina Game社のNguyen Anh Phong社長は、この環境では急成長から停滞期に突入、投資も停滞し、事業転換を余儀なくされる企業も出始めるという。

 韓国・中国・シンガポールでオンラインゲームはその地位を確立、数百万人のプレーヤーが利用し、年間売上高は数十億ドルにも達する。ベトナムでもオンラインゲームはソフトウェア・デジコン産業の売上高に大きく貢献しているが、あくまで「娯楽」であり「ビジネス」としての認知度は低い。

 ソフトウェア企業協会(VINASA)Truong Hoai Trang副会長によると、プレーヤー1人が月に4ドル支出すれば、業界は年間1人あたり50ドルの売上、2万人のプレーヤーで年100万ドルの売上を得られる。このように大きな利益が期待できるのだが、国は何やら及び腰だ。

 国内デジコン産業は発展しつつあり、ネットも急速に普及が進んでいるが、現在の法制度では、このような「未来」は夢に終わるだろう。

 IDG Ventures Vietnam社Nguyen Bao Hoang社長は、「ゲームほど魅力的なネットコンテンツはない。ゲームを通して若者がコンピュータやネットに早く親しめるようメーカーを応援したい」と話す。

 法整備は確かに必要だろう。だがそれが的外れなものであれば、ビジネス環境や娯楽の場をしらけさせるだけである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。