011234567891011121314151617181920212223242526272829303102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム株投資はミドルリスク・ハイリターン

1992年、中国では共産党第14回党大会で社会主義市場経済が提起され、1993年の憲法修正で明記された後、実践していき、現在の高度経済成長国になりました。2006年ではGDP(国内総生産)でアメリカ、日本、ドイツに次いで世界第4位、外貨準備高では日本を抜いて世界第1位に躍進しました。中国の国有企業改革について、色々な問題はあったものの大きな成果が出ており、多くの中国企業が香港を中心に上場を果たしました。

  ベトナムでも、国有企業改革(民営化)を積極的に推し進めており、今後の民営化政策の成果が中国のスピード以上に早く出てくると思われます。ベトナム政府は、中国の良い点を真似して、中国よりも短い期間で民営化政策を進めて行く予定です。まだまだ先進国と比較してベトナムの1人当たりGDPは低いですが、10年前の中国に似ていると思います。


  ホーチミン取引所の上場銘柄数は、2000年7月の取引開始時には、たった2銘柄でしたが、2007年では100銘柄以上に増え、時価総額も約2兆3000億円に急拡大しました。今後、ベトナム政府の方針で3年後には1000社を上場させていく予定です。ベトナムの主要な銀行、エネルギー、保険、電力など大型優良銘柄が次々と上場していき、ベトナム株式市場の成長が益々加速していくと思われます。このベトナム民営化に便乗して、私たちも儲けることができる大きなチャンスになりそうです。

  ベトナム株投資は大きな利益をもたらすと思いますが、リスクも伴います。ベトナム株投資は、どんなリスクを伴うのでしょうか? 中国株投資では、1.カントリーリスク、2.情報開示、3.法律の未整備、4.会計報告について上げられておりました。ベトナム株投資に関しても中国と同じリスクはあります。しかし、人間が赤ん坊から大人になる過程と同じで、発展途上国から先進国にたどり着く過程で、初めは不十分なことは多々ありますが、年数を重ねることにより色々な問題が整備されて成長していきます。これらのリスクを考慮して新興国株に投資することが望ましいでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

株情報公開します!!~これが今の株だ~

http://kabujyohoubakuro.ma-jide.com/

お得な株情報を無料公開します!!
この情報を知っていますか?! 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。