091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪米同行ベトナム企業、契約は数十億ドル規模に

ベトナム商工会議所(VCCI)Vu Tien Loc会長によると、Nguyen Minh Triet国家主席訪米には過去最大規模の企業団が同行する。

 同行企業は150社を数え、希望しつつ参加できなかった企業も少なくない。首脳陣外遊には、これまでにも多数の企業が同行してきたが、これほどの規模は初めてという。

 同行するのは、いずれも各分野で代表的な大企業である。結ばれる契約は総額数十億ドルに達すると見られ、1件で10億ドルを超えるものもあるという。

 GanonはDong Nai省で出力750MWのガス火力発電所への投資を希望、Ba Ria-Vung Tau省Cai Mepでコンテナ港開発に投資するSSA Marineは、Cai Lanでのコンテナ港建設も望んでいる。

 電力会社AESは、Mong Duongで火力発電所への投資を希望し、Chevronはカントー市O Mon火力発電所向けにガス供給すべく、西南海域でのガス開発を希望している。

 ベトナム航空はBoeingと航空機購入契約を交わし、MotorolaはVinaPhoneとMobiFoneの通信網拡大投資を希望している。このほかMicrosoft、Wachovia、Citibank、Standard Chartered Bankなど各分野で有数の企業が、ベトナム大企業と商談、契約を交わす。

 訪れるニューヨーク、ワシントンD.C.、ロサンゼルスの3都市では、両国政府関係者、企業団が参加する経済フォーラムも開催される。

 ベトナムに押し寄せている新たな投資の波は、過去のような安い人件費を利用したものではない。インフラ、電力、ハイテク、通信、サービスなどに集中しており、まさにこれは米企業が真骨頂を示す分野なのである。

 現在対越投資額23億ドルで世界8位の米国だが、「近いうちにトップになる」とLoc氏は言う。今回の訪問で両国企業は、米企業のベトナム企業株取得を中心に、株売買についても協議する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。