041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo、Google、eBay――ベトナムIT市場へ第2の波

IntelやIBM、Nidecがハードウェア投資プロジェクト展開地としてベトナムを選んだことをIT市場への外資進出第1波とするならば、Yahoo、Google、eBayなどが一斉に押し寄せている現在は第2波と言えるだろう。

 東南アジアYahooのTom Sipple社長によると、ベトナムはIT分野の外資企業にとって、東南アジアで最も魅力的な市場である。「Internet World Statsの統計によると、現在ベトナムでは毎日1,500万人がインターネットにアクセス、2010年には倍増すると見られている。こんなにおいしい市場を見過ごす企業はない」とSipple氏は言う。

 Yahooは2年前からベトナム市場のポテンシャルを認識していた。ベトナムはYahooのウェブサイト利用人口で中国に次ぐ世界2位(米国を除く)。Yahooは自己サイトのベトナム語版制作に着手、それが1年後に完了したところで、引き続きベトナム語のソーシャルサーチ誕生に向け大きな投資を行った。

 ソーシャルサーチとは、ネット利用者の知識を最大限に開拓するためのツールだ。これまでの検索ツールが「過去のデータ倉庫」の入り口とするならば、ソーシャルサーチは生きた情報資料庫への扉と言える。「我々の調査では、ベトナムの利用人口の30%が情報を探すのため、30%が情報に関する質問・回答を行うためにネットにアクセスしている」とSipple社長は言う。

 これにGoogleもじっと座っているわけにはいかない。8,400万人超の市場のポテンシャルを徹底開拓するためGoogleは、ページのベトナム語化とアジア及び世界のGoogleの開発計画に参加するベトナム人のITの人材を獲得した。ベトナムでのGoogle顧問(Vietnam Regional Consultant)Huynh Kim Tuoc氏によると、Googleは、ベトナム人は非常に聡明で熱心、習得が早く、先進国のスタッフに引けをとらないと高評価している。

 世界最大のネットオークションサイトeBayが6月末、ベトナム語版サイト(www.ebay.vn)を開設した。東南アジアeBayの責任者Sam McDonagh氏は、ベトナムでの発展を楽観している。eBayを利用するベトナム人コミュニティは増加傾向にあり、ベトナムのネット利用者数の成長速度は世界最高水準にあるからだ。IDCは、今後3年以内にベトナムでのネット利用者数が約24%増、電子取引が44%増となると予測している。

 「ベトナムのネット利用者数は人口の18%に到達したばかりだが、経済は高く安定した成長を続けている。ベトナムが世界の電子取引市場の重要なパートナーとなることを信じている」とMcDonagh氏は言う。

 ハード・ソフトウェアからIT応用まで、ITの大企業が出現したことで、外国投資家の目にベトナム市場が魅力的に映っていることは明らかだ。残る問題は、ベトナム企業がネットを通じ世界市場に事業を拡大するチャンスを余すことなく使うことができるかだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

お久しぶりです

ベトナムスロットです。
ついに900をきりましたね。この機会にFPTを買いました。
まだ下がるかもしれませんが・・

ベトナムスロット様
訪問とコメントありがとうございました。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。