071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸紅、ベトナムで次世代石炭技術実用化へ

丸紅は、地中深く埋蔵する石炭をガス化して取り出す次世代技術の実用化に、ベトナムで同国政府などと共同で取り組むことを明らかにした。困難とされる深層での石炭採掘のコストを下げるほか、二酸化炭素(CO2)排出量の削減にも有効と期待する。取り出したガスは発電の燃料とするほか、将来は日本への輸入も計画している。

 新技術は、石炭層に地上から穴を掘って空気を送り込み、着火して不完全燃焼させることで発生する水素や一酸化炭素の合成ガスを、別の穴から取り出す。地下層を天然の「釜」とするため、設備を建設する費用を省くことができる。このガスで発電した場合、通常の石炭発電よりもCO2排出を2~3割削減できる、とのデータもあるという。

 丸紅とベトナム石炭鉱産物公社、豪リンク・エナジー社が今月、この技術による共同事業化で合意した。

 計画は、首都ハノイ近郊の紅河デルタ地域の石炭層が対象。同地域の石炭の推定埋蔵量は約300億トンと巨大だが、地下約200メートルと深く、採掘が困難とされていた。

 試験プラントによる検証の後、数年内に発電を開始。最終的な発電量は400メガワット規模にする予定で、ベトナム政府が25年契約で電力を買い取る。事業費は数百億円の見込み。

 世界の電力需要や鉄鋼生産の伸びを反映して、石炭の需要も増えている。採掘しやすい石炭の枯渇が見込まれる中、「切り札」として期待される地下ガス化技術の開発を、中国や欧州各国が競っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。