091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム:ビル建設ラッシュ、ハイフォンでも

DG投資商業社は現在、ハイフォン市Tran Phu通り15番地で、4階建て・12階建てビルの建設を進めており、この10月末にも供用を始める予定だ。

 Hai Phong製靴社(Sholega)はまもなく、Lach Tray通り275番地でショッピングセンター・オフィスビルをオープンする。Vipco社はQuang Trung通り43番地で17階建ての商業施設に着工、ACS Vietnam社はDinh Tien Hoang通りで25階建て、Nguyen Duc Canh通りで15階建てビル建設に向け手続きを進めている。

 Petrolimex運輸サービス社(PTS)もNga Nam-Cat Bi空港都市区で20~25階建てビルを建設する計画だ。これらのビルの多くはスーパーやオフィスが入居する複合ビルとなる。

 PTSのNguyen Van Hung社長は「ベトナムの世界貿易機関(WTO)加盟以来、外国企業進出が増えており、オフィス需要が高まっている。ハイフォンのオフィス市場も活発化すると見られ、我々がビルへの投資を決めたのはこの流れを掴むため」と話す。

 2010年までに、ハイフォン市では10~20の商業・サービス複合ビルが建設される計画で、Hai Phong TowerやTD Plazaといったビルは好調な業績を挙げている。同市のオフィスリース料は2004~05年には高くても1㎡あたり7ドルだったが、現在では最高で同19ドルまで上昇している。

 だがハノイ市やホーチミン市と比べると安く、このため先ごろ完成したHatradimex(Ly Tu Trong通り22番地)やACS Building(Ho Xuan Huong通り5番地)といったビルはすでに全て申込済みとなっている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。