071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムのIT産業

ベトナムでIT産業を管轄する郵電省によれば、2005年度(12月期)におけるベトナムのソフト/情報サービス産業規模は300億円。絶対額はインドの1%強、中国の0.5%前後、日本の0.3%にも満たないが、前年比47%増という勢いがある。

300億円のうち海外輸出が28%を占める。05年度における最大の輸出先は米国。日本は第2位だ。だが、ベトナム郵電省のIT産業担当シニア政策作成者グエン・チョン・ドゥオン氏は、「3年以内には日本が最大の輸出国になる」と話す。

その背景には、日本とベトナムが産官共同で戦略的に関係強化を図っていることがある。ベトナムのグェン・タン・ズン首相は、06年6月の就任後初の海外公式訪問先として日本を選び、同年10月に来日した。1カ月後の11月には、日本の安倍晋三首相がベトナムを訪問。その際には、日本経団連が、御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)を団長に134人の訪問団を組んで同行した。今年1月にベトナムがWTO(世界貿易機関)に正式加盟したことなども追い風だ。ベトナムと日本の距離は急速に縮まっているといえる。

ベトナムで大学のIT系学部を卒業する学生数は年間9000人(郵電省調べ)。これらの学生のほとんどが、ソフト/情報サービス業に従事している。同業界の技術者数は現在3万人だが、市場規模の拡大に併せて急増している。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。