071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムでソフト産業拡大 低賃金でゲーム制作

先進国の10分の1以下の低賃金を背景に、ベトナムでソフトウエア産業が拡大している。政府も産業育成に力を入れており、IT(情報技術)サービスで先行するインドや中国を追い掛ける。

 ホーチミン市郊外にあるソフト関連会社グラスエッグ。ベトナム系米国人のフィル・チャン氏が1999年に設立した。マイクロソフトやセガといった大手ソフト会社からの委託で、120人を超える「アーティスト」が黙々とパソコンの画面に向かい、ゲームソフトの中に登場する自動車や建物、人物といった素材を作成している。

 社員の最低賃金は月250ドル(約2万7500円)で国内の一般企業より高めだが、「インドや中国の同業種よりは安い」という。自動車1台のデータ作成に約40日かかるなど、ゲーム制作には労働集約的な面がある。

 チャン氏は旧サイゴン(現ホーチミン)生まれ。ベトナム戦争終結の75年に米国に移住、90年代半ばに戻ってきた。当初コンピューターの専門家を雇ったがうまくいかず、美術学校の卒業生に任せたら良い作品ができたという。

 地元の業界団体によると、ベトナムのソフトウエア産業の規模は2005年時点で約2億5000万ドル。年2けたのペースで急拡大中だ。チャン氏は現在「ベトナム初のゲームソフトを制作中」で、下請けから本格ゲームメーカーへの脱皮を目指している。(ホーチミン市 共同)
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。