091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米の景気後退、ベトナムの輸出に影響

米経済の深刻な後退がベトナムを含むアジア各国に影響することは確実だ。輸出品は中国製品との競争が厳しさを増し、投資誘致も減少するだろう。ただ、原油やセメント、鉄鋼などの原料価格の上昇を緩やかにし、ベトナムでのインフレを緩和することも考えられる。

 Citigroupは、アメリカのGDPが1%減少するごとに中国のGDPは輸出の縮小で1.3%減少するとの試算を発表しており、世界最大の顧客アメリカと世界最大の生産者中国の景気が後退すれば、ベトナムの生産や輸出に大きな影響を与えるだろう。
 
 アメリカの需要全体の3分の2を占める個人消費支出の縮小は中国製品の輸入量を大きく減少させ、商品も売れなくなる。こうなるとこれらの品はさらに値下げされ、ベトナム製品との競争が一段と激しさを増す。一方、アメリカでの中国製品の消費ダウンはベトナムのインフレに歯止めをかけることにもつながるが、ベトナムの工業分野への影響も避けられない。

 外国直接投資(FDI)の実行にも影響すると見られる。2007年のFDI登録額は記録的ともいえる200億ドルに達したが実行額は46億ドルに過ぎない。これはインフラが対応しきれていないことが原因だ。これらのことは引き続きベトナムの輸出拡大の障害となるだろう。

 アメリカで中国とベトナムの製品は熾烈な競争をしており、ベトナムへの投資を減少させる原因ともなる。ベトナムに大きな投資をしている韓国だが、その投資は韓国や中国、アメリカ向けの輸出品生産に集中しており、これらの市場が減速すれば韓国はベトナムにおける投資の実行や新規投資を取止めるだろう。

 さらなる影響は金融市場だ。アジアの新興市場ベトナムには世界から資本が集まっており、これには世界最大手の投資ファンド、保険会社、銀行なども含まれる。

 米経済の後退やリスクマネジメントの欠如により世界の金融市場における諸条件が日々悪化するなかで、投資家はベトナムのような経験の浅い証券市場に魅力を感じなくなるだろう。

 世界の金融市場がさらに不安定になることで国内の市場はさらに安定感を欠くことになる。これにより縫製、繊維、履物、電子製品等の輸出入企業は最も大きな影響を受ける。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。