011234567891011121314151617181920212223242526272829303102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菱ふそう、ベトナムから大量受注 トラック販売 新興国シフト


三菱ふそうトラック・バスは7日、ベトナム政府から小型トラック「キャンター」を630台受注したことを明らかにした。1回の受注規模としては、最大になる。国内でのトラック販売が長期低迷するなかでの大量受注で、新興国シフトがさらに強まりそうだ。

 三菱ふそうは大量受注を受け、川崎工場(川崎市中原区)で生産を進めており、一部納車を開始している。同社の小型トラック国内生産台数(1~7月)は前年同期比40%減の約1万4000台で、そのうち輸出は約5割を占める。今回のベトナム政府発注は輸出の約1割を占める規模になる。

 トラック業界は、国内販売の落ち込みが著しい。トラック大手4社の国内普通トラック販売台数(4~8月)は54.3%減で、底打ちの兆しが見えていない。一方、新興国を中心にした海外向けは7月以降改善の兆しを見せている。

 ベトナム市場は7月ごろから物流や公共事業を中心に販売台数が増えつつある。ベトナム、ミャンマー、タイ、ラオス4カ国を横断する物流網「東西回廊」(全長約1450キロ)を中心に公共事業が急ピッチで進んでおり、トラック需要が拡大している。加えてベトナム政府が環境や安全性への取り組みを強め、中古車の輸入規制強化を進めており、新車需要が伸長することも見込まれる。

 ベトナムでは、日野自動車が2008年に小型トラック「300シリーズ」(日本名・デュトロ)の製造販売を開始し、09年度は販売目標を1400台に設定。6月までは販売が低迷していたが、7月は前年比40%増、8月は80%増となるなど急回復を見せ、目標を上回る公算が大きい。

スポンサーサイト

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。