091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国・深セン市、ベトナムに工業団地・地元企業の進出促す

【広州支局】中国広東省深セン市政府は25日、ベトナムに工業団地を建設する方針を明らかにした。人件費の高騰で、深センから撤退する労働集約型工場も増えている。低コストの生産拠点として注目されるベトナムでの足場を築きやすくして、地元企業の海外進出を後押しする。

 深セン市の許宗衡市長が会見で明らかにした。候補地には中部のダナンが挙がっている。ダナンはインドシナ半島を東西に横断する「東西回廊」の起点で、東南アジア諸国連合(ASEAN)市場での展開もしやすい。

 一方、許市長は先の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で外資優遇策の撤廃を柱とする企業所得税法が成立したことで、「深センは既に特殊な優遇政策をなくした」と語った。1980年に経済特区に指定され、域内企業は15%の税率が認められてきたが、「今後は全国統一の25%になる」と明言した。

人件費が安いと言われてきた中国さえもベトナムにシフトして来た。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。