071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本企業、ベトナムの投資環境を評価

日本貿易振興機構(JETRO)は昨年末の2カ月間、日本企業2,537社に対し国外での事業活動について調査を行った(回答率28.7%・730社)。

 これによると、2005~2010年の売上・収益増加率は、▽国内20%、▽外国30%(アジア40%、欧米20%)と見込まれている。65.4%が3年以内の国外での事業拡大を計画、ビジネス環境評価では、ベトナムとインドに対する評価が高まった。
 
 高級品以外の生産についてベトナムは3.2ポイント向上し、中国やタイに次ぐ結果となった。販売では2.3ポイント向上、高級品生産では1.7ポイント向上した。

 過去および今後3年間の日本企業の工場移転(一部移転も含む)傾向としては、▽日本から中国、▽日本からタイ、▽中国からベトナムという形が最も多い。
 
 JETROによると、中国からベトナムへの移転は生産コスト・人件費を主な理由としたものだ。中国での事業拡大も依然大きいが、高級品以外の生産拡大計画は2年連続で縮小している。▽人件費上昇、▽特定製品に対するVAT(付加価値税)還付率縮小、▽中国一極集中のリスク分散などがその理由である。

 日本企業は投資ビジネス環境に対する評価が世界で最も厳しい。政府の投資環境改善努力により、ベトナムは彼らに認められつつある。だが、▽インフラ整備の遅れ、▽不明瞭な手続き、▽知的財産権保護の問題、▽裾野産業の未発展が大きな障害となっている。



(Nguoi Lao Dong/Dau Tu
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。