091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム:働きやすい企業を調査、労使で重視項目に差

本紙はNavigos Group、AC Nielsenと協力し2006年7月から、働きやすい企業に関する調査を行った。

 本紙副編集長によると、調査は人事・人材管理分野では国内初のもので、企業発展に向けた体制構築のみならず、求職者が働きやすい企業を見つけることにも大きく貢献するとしている。

 調査参加を希望した企業のうち、▽ベトナムで2年以上活動、▽社員30人以上、▽オンライン調査ができるようドメイン登録がなされている、という3条件を満たす企業200社から、企業政策・制度、社員育成環境などについて調査、これを基に総合的に働きやすい企業トップ50社が選ばれた。

 調査では、社員が自社に対し求めるものとして、▽1位・給与、福利厚生、▽2位・社員育成、▽3位・仕事の満足度、▽4位・政策、▽5位・仕事の管理、▽6位・仕事上の人間関係、▽7位・健康、労働安全、▽8位・内部連絡の順となった。

 一方、企業が重視する項目は、▽1位・仕事の満足度、▽2位・仕事上の人間関係、▽3位・仕事の管理、▽4位・内部連絡、▽5位・社員育成、▽6位・政策、▽7位・健康、労働安全、▽8位・給与、福利厚生となっている。

 調査メンバーでViet Nam Hop Diem育成センターのPhuc Tien所長によると、調査により社員は、給与のみならず福利厚生や職場・社員育成環境、昇進機会や社風に関心を持っていることが分かった。
 結果では、社員にとっての最重要項目は給与と福利厚生であったが、彼らは企業における労働安全や健康、社員育成にもさほど満足していない。AC NielsenのJoe Wheller氏は、この結果は現実的なもので企業にとって有益としている。
 なお調査は、この先数年継続して、範囲を拡大するなどして実施される。



(Thanh Nien)
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。