091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム:北部企業、複数が07~08年に上場

北部の複数の大企業が、今年~来年にかけてのホーチミン市証券取引所上場実現に向け準備を始めている。

 Hoa Phat社は資本金1兆1,000億ドン(約6,875万ドル)、グループ傘下に鉄鋼、オフィス家具、エアコン・冷蔵庫の生産・販売などを行う6社を収める。当初は来年第2四半期の上場予定だったが、これを今年末までとする目標を新たに掲げた。同社の強みは、有名ブランドを持ち、全国に流通網を持つことである。

 流通・小売分野では、5万の代理店を持ち、レストラン・ホテル・スーパーなどを取引先とする北部の小売最大手Phu Thai社が上場を予定している。グループ傘下企業20社、全国に流通拠点を持つ。大型事業実施に向け、同社は資本金を2008年初めに1兆1,000億ドンに引き上げる計画だ。

 CMC Groupも、上場に向け活動体制の再編を発表した。同社Nguyen Trung Chinh代表取締役によると、同社は2010年までにアジア有数のIT企業となることを目指している。

 このほか上場を計画しているのは、Hanaka Bac Ninh社、湯沸し機ブランドPicenzaが有名なHoang Tu社、ボールなどを生産するDong Luc社、銀行・金融では、ハノイ住宅銀行(Habubank)が年内上場を発表している。

 株式会社化国営企業も動いている。ベトナム化学薬品総公社(Vinachem)傘下9社は、現在上場に向け株式追加発行準備を進めている。Dong Anh電機設備社は年内の上場前に資本金を500億ドン(約313万ドル)から800億ドン(約500万ドル)に引き上げる。

 Traphaco薬品も株主総会で、2008年の上場に向け年内に資本金を800億ドンに引き上げることを決めた。企業側からの正式発表はまだでも、上場準備を進めている企業は他にも多数ある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。