091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイテク分野、5~7年後にはインドを捕捉

 ハイテク分野で現在世界各国から投資を集めるインドと中国。だが『Business Week』は「ハイテクの国ベトナム(High Tech Vietnam)」という記事で、成長著しいベトナムが、今後両国の脅威的なライバルになるとした。
 
 「多国籍企業の多くがベトナムに投資しているか、投資を検討している。特に通信と金融で」と話したのはHitachi Data Systemsグローバル・ソリューション・サービスのHicham Abdessamad副代表だ。
 
 同氏によると、生産に強い中国、IT分野で豊かな人材を持つインドに対し、ベトナムはアウトソーシングやチップ、コンピュータなどのIT製品生産、ソフトウェア開発に活路がある。

 だが著しい発展を遂げるベトナムが、インドに追いつくにはさらに5~7年ほどかかり、これを短縮できるか否かは、外国企業のベトナム投資速度によるとしている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

Vietnam.info

Author:Vietnam.info
ベトナムに魅力を感じ
投資をしています。

リーマンショク以降低迷しましたが
回復して来ました。
脱中国でこれから面白くなるでしょう。

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ベトナム株の本

ベトナムカウンター

にほんブログ村に参加

にほんブログ村 株ブログ 外国株へ

プロフェッショナル株式情報

ネットで副業

格安レンタルサーバー

関連情報サイトへクリック

ブロとも申請フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。